上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近、料理にこっています。

こっていると言っても、まだ簡単な料理しかできませんが。

レシピはインターネットで調べて、あまり難しくなさそうなものを選んで挑戦しています。

今のところ作れる料理は片手で数えられるほど。

パスタにグラタン、ハンバーグ、あとは炒めものと煮ものくらいですが……。



以前なら揚げ物ばかりたべていたわたしですが、

最近ではすっかり和風のメニューを食べるようになりました。

最近気にいって作っているのが、納豆オムレツとアジの干物の組み合わせ。

この組み合わせがあまりにも美味しくて、

先週は週に3回も同じメニューで食事をしてしまいました。



自分で料理をするようになったことは、エコライフにもつながりますし、

経済的でもあるようです。

ただ、問題がひとつ。

わたしはもともと濃い味付けが好き。

実家の味付けが比較的濃かったせいかもしれません。

うちの父などは、そのまま食べてもしょっぱい漬け物にしょうゆをかけて食べていたほど。

その遺伝子を受け継いでいるからか、環境によってそうなったのかはわかりませんが、

どんな料理にしろ、少し濃いめに味付けをしないと満足できないのです。



ですから、自炊をするようになって、あきらかに塩分過多になっているはず。

そういえば、うちの親戚には高血圧が多いのだとか。

脳血管系の病気にかかる人も多いと聞きます。

わたしも、30代の今のうちから気をつけなければならないのかもしれません。



でも、男の料理って、なんとなく濃い味付けが似合うような気がするのは、

わたしだけでしょうか?
スポンサーサイト
2008.06.22 Sun l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。