上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
加圧トレーニングという言葉を最近よく耳にすると思いますが、
圧力をかけて行うトレーニング方法のことをそう呼んでいます。

加圧トレーニングを発案した佐藤義昭氏は、40年もの歳月をかけ、
より効果的で画期的なトレーニング方法を研究してきました。
その効果が最近になって話題になり、
加圧トレーニングは人気のトレーニング方法として定着したのです。

加圧トレーニングは腕の付け根、足の付け根に圧力をかけ、
血流を制限することで短時間のトレーニングでも大きな効果を上げるという方法になっています。
血流を制限すると言うことですが、流れを完全に止める訳ではなく、
適度な圧力をかけると言うことが、加圧トレーニングでのポイントになります。

適度な圧力で血流を止めることによって、血液が今まで行かなかった場所に流れるようになり、
長時間トレーニングした効果が短時間で得られるという点から、
加圧トレーニングはプロスポーツ選手も取り入れている方法なのです。

加圧トレーニングを行うことにより、脂肪燃焼はもちろんですが、成長ホルモンの働きも活発になり、
肌の弾力を維持できる効果も高くなっています。
加圧トレーニングの際に圧力をかけていた箇所をゆるめることで、
トレーニング後の血行も良くなり肩こりなども解消出来るとされます。
スポンサーサイト
2009.11.05 Thu l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。