上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
わたしの1日の始まりはジョギング。

走るようになってすでに3年ほどになります。

始めたきっかけは、会社を辞めて自宅で仕事をするようになったこと。

会社に勤務していたときは、少なくとも自宅と会社の往復は歩くことになります。

たいした距離ではないものの、それでもいくらかの運動にはなっていたはずです。

ところが、在宅で仕事をするようになってからというもの、

買いものに出かける以外、ほとんどといっていいほど歩くことがなくなってしまいました。

もともとスポーツは見ることが中心で、あまり身体を動かすことのなかったわたし。

さすがに運動不足が気になったというわけです。



走るのは、自宅の近所の公園。

その公園のなかに自分なりのジョギングコースを設定しています。

距離はおおよそ2キロといったところです。

これを2周して、自宅から公園までの往復を走ると、5キロほどのジョギングになるわけです。

これをほぼ毎日、実践しています。

ひどい二日酔いなど、どうにも体調がすぐれないときや、

大雨が降っているなど天候に恵まれない日はさすがに走りませんが。

それでもだいたい週に4、5日は走ることになります。

つまり月に20日、合計100キロほどは走っているわけです。



走ることを始めてよかったことは、健康維持ができていることと、もうひとつ、

朝早起きする習慣が身についたこと。

会社に通っているときにはあれだけ苦痛に感じていた早起きが、

在宅で仕事をするようになってジョギングを始めてからというもの、

すんなりとできるようになりました。

今では、空気のいい早朝のジョギングが、

充実した1日のために欠かせないものになってきているのです。
スポンサーサイト
2008.06.17 Tue l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。