上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
在宅で仕事をしていると、ほとんどいつも自宅で昼食をとることになります。

しかも、だいたい同じような簡単なものを作って食べるだけ。

先日、気分を変えようと、自宅近くのファミリーレストランで昼食をとって、

そのままそこで仕事をすることにしました。



昼食に頼んだのは、とんかつ定食。

ここのところ、昼食にはヘルシーメニューばかり自分で作っていたので、

揚げ物を食べるのはほんとうに久しぶりでした。

ファミレスのメニューですからたいしてうまいものではないはずですが、

そのときは美味しく食べられました。



あとはいわゆる「ドリンクバー」で好きなだけ飲み物を飲める形にして、

仕事にとりかかろうと思っていたのです。

でも、仕事に集中できたのは、ほんの1時間程度でした。

周囲で話をしている人が気になると言うわけではありません。

平日の昼間ですから、店内はむしろすいているくらいで、

周囲のことなど気にはなりませんでした。

わたしが仕事にとりかかるのを妨げたもの。

メニューに載っている「生ビール」が、わたしの心をとらえて放さなかったのです。



その日は仕事もそこそこにビールを飲み始めてしまいました。

昼間から飲むビールの美味しいのなんの……。

結局、夜までそのファミレスでビールを飲んでしまったというわけ。

でも、仕事が丸1日進まなかったわけで、

翌日は夜遅くまで仕事をするはめになってしまいました。



そもそも、気分を変えて……なんて考えたことが悪かったのでしょう。

黙って自宅で仕事をしていればよかった。

それ以来、気分を変えたいときには、

ビールの置いてない喫茶店に足を運ぶことにしています。
スポンサーサイト
2008.06.26 Thu l 未分類 l top ▲
三日ほど前から口内炎に悩まされています。

当初は何が原因で口内炎になったのか、まったくわかりませんでした。

気になり出したときも、すぐによくなるだろうと、気にも止めていなかったのですが。

それが、すでに3日になります。

治る気配はまったくありません。

口のなかの上のほうにできてしまったようで、食事のときに気になって仕方がありません。

咀嚼するときにも気になりますし、飲み込もうとするときにも少し気になるのです。

これでは美味しいはずのものも美味しく感じることができません。



そういえば、このところ口内炎ができてから治るまでの時間が

かかるようになってきたような気がします。

20代の頃までは、口内炎などができても2、3日放っておけば

自然に治ってしまったものです。

ところが、今では口内炎もそうですが、

筋肉痛なども治るのが遅くなったことを実感しているのです。

まだ30代とはいえ、そんな些細なところで年をとったことを痛感せずにはいられません。



年をとると、やはり自然治癒力というものが衰えてきているのでしょうか。

以前は自分の健康のことなどさほど気にはしませんでしたが、

最近では生命保険をどうしようか、がん保険や入院保険をどうしようかなどと、

自分のこれからの健康のことが心配になりつつあります。

年をとったな、と実感するのはそんなことを心配する自分に気づいたときです。

口内炎が治りにくいくらいで何を大袈裟な、という気がしないでもありませんが、

これが30過ぎの独身男の実情なのです。
2008.06.25 Wed l 未分類 l top ▲
わたしが毎朝ジョギングをしていることは、以前書きました。

毎朝5キロくらいを走って、健康的な毎日を送ろうとしていたのですが……。

先日のジョギングの際、少しいい気になってスピードトレーニングをしてしまいました。

せっかく走っているのだから、単に健康維持のためだけではなく、

大会に出場してもいいかもしれない。

そう思ったのが大きな間違いでした。



先日、いつもの公園内の2キロほどのジョギングコースの1キロほどを、

思いきりスピードを上げてどれくらいで走れるか、タイムをとってみようとしたのです。

最初の500メートルくらいは順調に、しかも快適に走れていたのですが、

後半の500メートルにさしかかったとき、急にペースが落ち、

しかも左足の太ももの裏側に痛みが走ったのです。

ちょっと無理がたたったのかもしれないとは思いましたが、

こんなにひどいことになるとは……。

ここ3日くらい、まったく走ることができません。

歩くときはさほど気にならないのですが、走り出すとどうしても太ももの裏側が痛みます。



せっかくやる気になりだしたところだったのに……。

でも、故障にはかないません。

これから夏にかけては、足に負担のかからない水泳でもやってみることにしましょうか。

ただ、ネックはわたしが平泳ぎしかできないこと。

しかも25メートルを泳ぐのがやっと。

でも、水泳をやるからには、クロールでかっこよく泳ぎたいものです。

この夏までに、クロールをマスターすることを目標に泳いでみたいと思っています。
2008.06.24 Tue l 未分類 l top ▲
わたしは大の野球ファン。

とくにG軍の応援しています。

今年のG軍は開幕直後からスタートダッシュに失敗して、

しばらくの間下位に低迷していました。

あれほどの大幅な人的な補強を行なったのに、今年はダメなんだろうか。

正直なところ、ちょっとあきらめた時期もありました。



ところがここにきて、G軍の調子が上がってきたようです。

ようやく勝率5割近くになってきて、優勝争いとは言わないまでも、

2位争いに大きく近づいてきました。

ただ、問題はエースピッチャーのU選手。

もう、かれこれ2カ月くらい、ファームで調整していることになります。

2軍でマウンドに立つ予定もあったようですが、体調が思わしくなく回避したとのこと。

彼が1軍に帰ってこなければ、優勝争いなんて夢のまた夢といった感じでしょうか。



あと問題なのは、せっかくのナイトゲームがテレビ中継されないことです。

以前なら、毎晩のようにどこかのチャンネルで野球中継がテレビ放送されていたのに、

最近ではせっかくの好カードなのに中継されないこともある。

まったく、テレビ関係者は何を考えているのでしょうか。

地上デジタル放送で見ればいいだろうということなのでしょうか。



でも、多くの野球ファンは、普通の地上波のテレビを見ているはずです。

地上波のテレビは、今クイズ番組が全盛のようです。

くだらないクイズ番組ばかり放送していないで、生の野球中継をしたらいいのに。

そう思わないではいられない近ごろのわたしです。
2008.06.23 Mon l 未分類 l top ▲
最近、料理にこっています。

こっていると言っても、まだ簡単な料理しかできませんが。

レシピはインターネットで調べて、あまり難しくなさそうなものを選んで挑戦しています。

今のところ作れる料理は片手で数えられるほど。

パスタにグラタン、ハンバーグ、あとは炒めものと煮ものくらいですが……。



以前なら揚げ物ばかりたべていたわたしですが、

最近ではすっかり和風のメニューを食べるようになりました。

最近気にいって作っているのが、納豆オムレツとアジの干物の組み合わせ。

この組み合わせがあまりにも美味しくて、

先週は週に3回も同じメニューで食事をしてしまいました。



自分で料理をするようになったことは、エコライフにもつながりますし、

経済的でもあるようです。

ただ、問題がひとつ。

わたしはもともと濃い味付けが好き。

実家の味付けが比較的濃かったせいかもしれません。

うちの父などは、そのまま食べてもしょっぱい漬け物にしょうゆをかけて食べていたほど。

その遺伝子を受け継いでいるからか、環境によってそうなったのかはわかりませんが、

どんな料理にしろ、少し濃いめに味付けをしないと満足できないのです。



ですから、自炊をするようになって、あきらかに塩分過多になっているはず。

そういえば、うちの親戚には高血圧が多いのだとか。

脳血管系の病気にかかる人も多いと聞きます。

わたしも、30代の今のうちから気をつけなければならないのかもしれません。



でも、男の料理って、なんとなく濃い味付けが似合うような気がするのは、

わたしだけでしょうか?
2008.06.22 Sun l 未分類 l top ▲
最近、テレビ番組や雑誌の特集などで頻繁に目にするのが「エコライフ」。

省エネやごみの減量、リサイクルなどについて、

さまざまな工夫や方策について紹介されています。



数年前に比べたら、「エコライフ」という考え方が、

かなり日本人の間に定着してきているようです。

本屋に行っても、エコ関連の本はたくさん出版されていますし、

比較的目立つコーナーに陳列されているようです。



わたし自身、正直なところ、数年前まではごみの分別は面倒で

あまりきちんと実践できていませんでした。

電気をつけっぱなしで出かけたり、エアコンをつけっぱなしで

少しの間家をあけるなんてことはしばしばありました。

ごみの出し方や、省エネに気を配るようになったのは、この2年くらいかもしれません。



わたしが最近、とくに力を入れて取り組んでいるのは、ごみの減量です。

リサイクルも大切ですが、リサイクルすること自体にコストがかかってしまいます。

省エネは実践していますが、トータルで考えるとあまり大きな削減にはなっていないようです。

そう考えたとき、一番自分で効果がはっきりと現われるのがごみの減量だったのです。



今、自宅の地域では、週に2回燃えるごみの回収があります。

以前は、それぞれ回でごみを出していましたが、

今では週に1回、できれば1週間半に1回のペースでごみを出すことにしています。

大事なことは、ごみになるようなものを買わないこと。

包装が多いものや、パッケージがごみになりやすいレトルト食品や冷凍食品などを

買わないこと。

これを実践するだけでずいぶんごみの減量につながりました。



今後の課題は、夏場の省エネ。

エアコンの使用量を減らすことが、暑がりのわたしにとって最大の難関なのです。
2008.06.21 Sat l 未分類 l top ▲

最近、雨が多くていやになります。

翌日の天気予報が雨となっていると、それだけで気持ちが沈んでしまいます。

わたしの場合、在宅で仕事をしているので毎日会社に通勤する必要はないので、

普通のサラリーマンのように通勤時の心配をする必要はありません。

以前は、梅雨の時期がいやでいやでたまりませんでした。

雨のなかを通勤しなくてすむようになったことは、

在宅で仕事をはじめてよかったことのひとつです。



今、雨が降って困るのは、朝のジョギングができないこと。

走る習慣が身についた今となっては、朝一番のジョギングができないと、

その日1日中、なんとなく気持ちが悪いのです。

かといって、シューズをびしょびしょに濡らしながら走る気にはなりません。

走らないと、その日の食事もお酒も、なんとなく美味しく感じられない。



もうひとつ、雨が降って困るのは、買いものに行くのが面倒になってしまうこと。

もともとずぼらなわたしは、雨が降ると外に一歩たりとも出たくなくなってしまうのです。

この前、三日続けて雨が降ったときなど、三日とも食事のメニューは同じ。

昼食は買い置きのラーメン、夕食はキャベツとインゲンとベーコンのパスタ。

これでは炭水化物ばかりで、栄養も偏ってしまいます。



わたしの健康のためにも、雨はほどほどにしてもらいたい。

でも、どうやら来週は雨の日が続き、梅雨も本格化するようです。

そんな雨の日も、日本中の農家のみなさんにとっては恵みの雨になるんだろうな。

そう思って、雨を前向きに受け止めるしかなさそうです。
2008.06.20 Fri l 未分類 l top ▲
先日、友人と久しぶりにボクシング観戦に行きました。

もともとわたしは格闘技好き。

格闘技と言うと、最近では打撃系もグラウンド系も関係ない総合格闘技が

注目されることが多いようです。

年末には毎年のように大きなイベントが開かれるようになっています。

でも、わたしが好きなのはボクシング。

以前勤めていた会社の関係者からチケットをもらえることが多かったこともあり、

当時の同僚と一緒によく試合を見に行ったものです。



やはり、生で見る試合はいいものです。

試合会場を取り巻く独特の緊張感。

選手が動くたびに聞こえてくる、リングのキャンバスとシューズの底がすれるときの

「キュッ、キュッ」という音。

そして、会場内にほんのりとただよってくるワセリンの匂い。

熱烈なボクシングファンらしきオヤジが発する選手たちを鼓舞する野次も、

心地よいものに思えてきます。



先日見た試合の内容はさして特別なものはありませんでした。

よく言われる「ダルファイト」。

お互いに決め手を欠き、しだいに手数も減ってきてクリンチのシーンばかりが

目立ちました。



でも、かれらの試合を見ていて思うのです。

明確な目的に向かって自らの身体を徹底的にいじめ抜き、

痛みにも減量にも耐えて試合に全力を尽くしている彼らは、

なんて充実した「生」を送っているのかと。

わたしは彼らのそんな生きざまに、ひそかに羨望のまなざしを送っているのです。
2008.06.19 Thu l 未分類 l top ▲
わたしは大のお酒好き。

会社勤めをしていた頃は、週に2、3回は同僚たちと飲みに行ったものです。

外へ飲みに行かないときも、自宅での晩酌は欠かすことはほとんどありませんでした。

しかし最近では、すっかり飲みに行く機会が少なくなりました。

現在付き合いのある仕事仲間と、2週間に1回くらいのペースで飲みに行く程度です。

晩酌はあいかわらずほとんど毎日続けていますが、

以前と比べるとずいぶんと酒量が減ったような気がします。



晩酌の酒量が減った最大の理由は、自炊をするようになったこと。

自宅で仕事をしていて遅くまで時間がかかってしまうと、

買いものに出かけるのも面倒で、

冷蔵庫にあるものを使って適当に料理をするようになりました。

最初は簡単にできる野菜炒めくらいしか作れなかったのですが、

しだいに自分なりに料理を覚えてきて、レパートリーも増えつつあります。



自炊をすると、どうしても作る量が多くなってしまいます。

たくさん作ってたくさん食べるので、食事で満腹になってしまい、

お酒の量がすくなくなってきたというわけです。



先日、前にいた会社の友人から誘いがあって、久しぶりに飲み会に参加しました。

普段飲む酒の量が減っているからでしょうか、酔いが回るのが早くなってしまったようです。

周囲にいるのが気のおけない飲み仲間だったせいもあり、

すっかりはめをはずして盛り上がりました。

翌日は当然のように二日酔い。

でも、こんなときにはつくづくよかったと感じます。

午前中いっぱい眠っていても誰からも文句を言われない今の状況を。
2008.06.18 Wed l 未分類 l top ▲
わたしの1日の始まりはジョギング。

走るようになってすでに3年ほどになります。

始めたきっかけは、会社を辞めて自宅で仕事をするようになったこと。

会社に勤務していたときは、少なくとも自宅と会社の往復は歩くことになります。

たいした距離ではないものの、それでもいくらかの運動にはなっていたはずです。

ところが、在宅で仕事をするようになってからというもの、

買いものに出かける以外、ほとんどといっていいほど歩くことがなくなってしまいました。

もともとスポーツは見ることが中心で、あまり身体を動かすことのなかったわたし。

さすがに運動不足が気になったというわけです。



走るのは、自宅の近所の公園。

その公園のなかに自分なりのジョギングコースを設定しています。

距離はおおよそ2キロといったところです。

これを2周して、自宅から公園までの往復を走ると、5キロほどのジョギングになるわけです。

これをほぼ毎日、実践しています。

ひどい二日酔いなど、どうにも体調がすぐれないときや、

大雨が降っているなど天候に恵まれない日はさすがに走りませんが。

それでもだいたい週に4、5日は走ることになります。

つまり月に20日、合計100キロほどは走っているわけです。



走ることを始めてよかったことは、健康維持ができていることと、もうひとつ、

朝早起きする習慣が身についたこと。

会社に通っているときにはあれだけ苦痛に感じていた早起きが、

在宅で仕事をするようになってジョギングを始めてからというもの、

すんなりとできるようになりました。

今では、空気のいい早朝のジョギングが、

充実した1日のために欠かせないものになってきているのです。
2008.06.17 Tue l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。